初心者運転の頃

車の免許を取りたての頃は車の運転が楽しかったけれども同時に不安でもありました。

それの理由はやはり運転が未熟なことです。

それに運転免許取り立ての頃は軽自動車に乗っていました。

今よりも小さな軽自動車があり排気量も360ccの軽自動車が多かったのです。

私自身は軽自動車が普通乗用車と比べても車体があまりにも小さいのでコンプレックスもありました。

それでも、だんだんと遠くまでドライブを楽しんでいました。

最初の頃の遠出は和歌山の紀伊半島です。

確か白浜から潮岬まで行ったと思います。

串本から瀞峡を経て五條市まで抜けて大阪に帰ったことを覚えています。

長距離をマイカーで激走することで楽しんでいました。

ですが当時のマイカーにはクーラーすらついていなかったことを覚えています。

それでも車を運転することが楽しくて仕方がありませんでした。

本当に車の運転が好きで結局、大阪から東北の方まで行ったこともあります。

仕事でも乗るようになったので、ずいぶん走りましたね。

松原市 車買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です